ようこそ、AngelicTwinkleブログへ♪


~ セッションご予約はこちらから~

スケジュールページに、お振込み方法、対面セッション用サロンのご案内、好転反応などについてもまとめて記載しました。

2016年4月22日金曜日

とても濃厚なさそり座の満月です☆



熊本や大分での地震が続いていますが、皆さんどんな風に過ごされていますか…?

被災地の方にはお悔みと1日も早く普通の生活に戻れますように…お祈り申し上げます。

被災地から遠い地域の方も、体調が悪くなったり
気分が不安定になりやすいなどあるかも知れませんね。

しっかり自分と繋がって、安定していられるように意識していきましょうね。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今日はさそり座での満月ですね。
今回の満月のチャートを見ていると、とても広がる感じですね。

震災後に助け合いの波が広がっていくようにも見えますし、
また集合意識、全体で忙しく動いているのでしょうか。
ちょっと混乱している雰囲気もあるかも。
密度が濃くて、とても眠い感じもしています。


一方で太陽はおうし座ですから、“自分”が大切なのだと思います。
しっかりと自分を意識していくこと、グラウンディングしていくことという
メッセージのようにも思います。


木星と土星に続いて、現在は火星も逆行をしています。
サインは土星と同じいて座になります。
2天体がいて座で逆行なので、このテーマは重要ポイント…!という感じですね。

火星は4月17日くらいから逆行を始めましたが、その前後暫くは分かりやすい形で
ポイントを自覚しやすかったかも知れません。

昨年9月くらいから努力を続けて取り組んできたテーマを、
さらに深めるためのポイントになること、という感じです。

むむっと思ったことや、いつもと違うと感じたことや…何らかのサインが
あったかも知れませんので思い出してみて下さいね。

私の場合は、どうやら より深い癒しや他者への癒しというテーマがあったようです。
ここ暫くで自然と取り組んでいたことが、そのテーマを深めるためには必要なこと…と
気が付いたのがつい先日でした^^;

6月末くらいまで逆行を続けますが、この2か月はある意味勝負時、という感じがあります。

逆行時は決して楽ではない、と思いますが思い切って取り組んで見られては如何でしょうか?^^


遠隔レイキヒーリングも、モニターさんを募集しています。
ハートヒーリングまたは、チャクラヒーリングから選択して頂けます。
テーマを決めて受けて頂けたら嬉しいです。

詳しくは、モニターさん募集の記事をご覧くださいね。

翼のある神々の世界 & ウスイレイキ☆遠隔ヒーリングモニターさん募集

2016年4月14日木曜日

翼のある神々の世界 & ウスイレイキ☆遠隔ヒーリングモニターさん募集

マリディアナ万美子さんが、4月は動く月と言われていましたが
4月1日から体調の変化が続いています^^;

1週間ほど前でしょうか、翼のある神々の世界…の夢を見ました。

『 大きな連なっているような印象の山脈が見えていて、
その翼のある神々の世界はその上空にあるようでした。

朝陽が昇ってきているのか、眩い光で空が輝いていて。
天界の音楽…のような、音楽ではないけれどとても美しい音が聞こえていて。

そこに、1人のとても大きな翼のある天使のような、神のような存在が立っていました。
こちらの世界を見ているような印象で、
私は自分という体がないような感覚でした。
それでいて、とても小さな存在に感じました。

彼が後方に移動すると、そこにも同じような翼のある神のような存在達が見えていました。』


…夢の中で、ものすごい鳥肌が立っていたのを覚えています。
夢の中での落差がすごくて、その後悪夢にうなされていたのですが^^;

カレッジのフォローアップクラスが、10日にあったのですが、
そこで届いたばかり、という ウラルレムリアンとご対面させて頂いて。

その夢の中の山脈と都市の名前を起きたら忘れてしまっていたのですが、
きっとウラル山脈なのかな…と思いました。

ウラル山脈はエルフ界とも関係が深いようなので
(翼のある神々の世界はエルフ界なのか…?謎なのですが)
エルフ界、自然界が今はとても動く時期なのでは…と個人的には思っています。


昨日はレイキ2nd伝授をさせて頂きましたが、その後に頭が開くような感覚になり、
夜は耳鳴りやブーン…という体の振動も。(病気かと不安になりました。。)
お客様とのご縁で何かが動いているんだな、と気づいて
本当に、必要なときに、必要な方がセッションを受けて下さるのだなぁ…と思いました。

なので、サロンで出会う方々も、ブログを読んで下さる方も
そうした背景が関係あるのではないかなとシェアさせて頂きました。

昨日の夜のカードリーディングでは 『レムリアの扉』 が出ていました。
新しい扉が開こうとしているような感じがしています。

そうそう、思い返してみれば3月末に、マリディアナ万美子さんの夫のディビットさんの
『目覚めるエルフたち』に参加された方のレポートをブログで読ませて頂いて。
そこで色々とシンクロが起こっていたのですが、前もってのお知らせが来ていたのですね^^;



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ウスイレイキ☆ケーススタディモニターさん募集
               ※ 内容を見直して料金も少し変更しました 4/22

2014年~お蔭さまで何度かご縁を頂いてウスイレイキティーチャーをさせて頂いていますが
7月からの レイキティーチャーコース開催を目指してブラッシュアップクラスを受ける予定です。

ケーススタディのために遠隔でヒーリングを受け取り、
感じた変化などをシェアリングして下さる方を募集させて頂きます。
3名から5名様を募集させて頂きます。

単発で受けて頂くことも可能ですし、毎週決まった曜日×3回で1セットになります。

1回が30分から40分くらいになります。
3回セットで 10,000円 で募集させて頂きたいと思います。
※ 1回なら 3,300円

料金を頂いた方が、変化を感じて頂けると思うので…料金を頂いての募集にしました。

レイキを体験してみたいという方、
変換期を迎えているという方、
少し疲れているのでサポートが必要と感じられる方…などなど。

よろしければご検討下さいね。


レイキヒーリングのメニューをお選びください。

・ ハートヒーリング
  特に3回セットの場合でしたら、インナーチャイルドなど深い部分にも
  ある程度働きかけることができると思います。  

・ チャクラヒーリング
  7つのチャクラのヒーリングをして、チャクラバランスを整えていきます。
  気になる部分には長めにヒーリングをしていきます。

その他、解決したいことや癒したいと思っていることを教えて頂いて
ヒーリングさせて頂くことも可能です。

比較的時間が短いので、スケジュールの日程以外にも承れます。


  

2016年4月9日土曜日

春分、伊豆の聖地へ…(3)~三嶋大社と柿田川湧水群

伊豆への旅、2日目は…朝から土砂降りでした。
1日雨の予報で、この雨では観光もできないね~と
取りあえず三島まで移動します。

(タイトルにある伊豆の聖地ではなくなってしまいましたね^^;)

目的地、三嶋大社に到着寸前に雨が止んでくれました…!
移動に時間がかかったので丁度良かったのでしょうね♪

以前に、諏訪大社巡りをした時もこんなパターンだったように思います。


ありがたく数年ぶりに三嶋大社へ。

前日の浅間神社(イワナガヒメ) で気になって調べていたのですが
三嶋大社のご祭神の オオヤマツミ (コノハナサクヤヒメのお父さん)と
セオリツヒメ は何か関係がありそうですね。

日本史は調べるときりがないのですが、きっと必要なことは自然と分かってくるはず…
というのんびりスタンスでいます。

こちらは、境内の厳島神社。



子どもたちは ハトと遊んで大喜びしていました。



前日の伊豆は、とっても火のエナジーのイメージだったんです。

対照的に翌日は、朝からの雨…!
雨があがったばかりの三嶋大社参拝、その後に移動して柿田川湧水群。

そうか、今日は 水のエレメントな日なのね…とよく分からないけど納得していました。
自然と セオリツヒメのイメージとも重なりますね。


始めて訪れた時は、どこか遠くの場所と重なるような気がして…
上手く表現できないのですが、時空が歪むような。

とても不思議な感覚になったのを覚えています。

白糸の滝もそうだけれど、富士山の恵みの水の聖地のようなイメージがあります。


こちらは貴船神社。
京都の貴船神社から御霊分けされたそうです…!

初めに訪れた時はなかったと記憶していますが、勧請は400年前とも言われているそうなので
社殿などが整えられたのでしょうか?



こちらは、ガイドブックなどにもよく載っている湧き水スポット。
コンコンと水が湧きだしている様子は感動的です。



1日中、たくさんの水に清められて帰宅しました。
帰り際には富士山も姿を見せてくれていました。




2016年4月4日月曜日

清々しさと暖かさを感じる春~深い愛の中に


すっかり春ですね…!

北陸出身の私にとって静岡は四季を通じて暖かいので、
冬であってもそんなに冬…という感覚がないのですが。

あまり手入れができなかったガーデニングスペースながらも。

ベランダのモッコウバラが花芽をつけていたり、
冬には地上部が枯れてしまう チャイブも、息を吹き返したように勢いよく伸びています。

車を走らせていると桜が咲いているのも見られます。


すっかり春だなぁ…と感じている今日この頃です。


お客様とのメールのやり取りをさせて頂いていても、
まっすぐに清々しく前へと進んで行かれる様子を伺っていて、春だなぁ…と感じます☆


インナーチャイルドセミナー・ベーシックも、平日で募集させて頂いています。
対面またはスカイプどちらでも…大丈夫です。

残り1名様なので、よろしければご検討下さい。
どうも、思っていたよりも変化のエネルギーが強いように思います。
(高次からの働きかけが強いのかも知れません。)
詳細はこちらからご覧ください。


今日は、そんな春のような清々しさを感じるご感想を紹介させて頂きますね。

マリー・グレーシアライトを受けて下さったYさんからご感想です。
(ディープなことが多いのでなかなかご紹介できない、マリー・グレーシアライトのご感想です♪)

これだ!と即決して下さったそうです。


こんなに深い愛の中に…と言葉が出て来られたそうなのですが、
本当にそうですよね。と感じました。

元々、私たちみんなは深い愛の中にいるのだけれど、
そのことを忘れてしまっていたり、切り離されたように感じてしまっているだけ、なのですよね。

そのことを思い出させてくれる時間や、方法や、道が、必要なのかも知れません。

昨日はセルフヒーリングをしながら、そんなことを考えていました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

昨日はアチューメントありがとうございました。
私は子供たちが出かけたあと、11時すぎに一人の時間ができたので、その時に受け取りました。

でも開始時間の10時からエネルギーを強く感じていました。

やや強めのエネルギー…とレポートにもありました通り、実は開始時間からめまいが凄くて、
今日もまだエネルギー酔い?してるみたいな感じです。

でも痛く苦しかった心はほわほわ包まれていて、どんどん元気になっています。

昨夜は(こんなに深い愛の中にいたんだ)と急に口をついて言葉が出ました。

受けとる宣言をした瞬間に、圧がすごくて、最初はレイキで調節とあったのに、レイキは今まで風のように感じていたので、なんでこんなにパワフルなんだ!っとびっくりしました。

レポートには納得のいく言葉がたくさんあって、何度も何度も読み返しました。

実は数日前から第2チャクラが気になっていて、毎晩、夜寝るときに手を当てていたんです。
それにエネルギーを受け取った後は、下腹部がずっとゴロゴロなっていました。

また、スピリチュアルの実践編をしていくことになる…とありましたが、夕方には自分なりのひとつの小さな決断をしていました。

今回自分の核にいると感じた赤ちゃんが泣いていて、どうしていいのか分からずに、このアチューメントにたどり着いたのですが、その部分が満たされ、笑顔になったのが、はっきりと分かりました。

自分の内側から出ている訴えを聞いて、ここにたどり着いたことを感謝します。


そしてマリー・グレーシアライトは大切に活用して行きたいと思います。

本当にありがとうございました。


4月分のセッションご予約を承っています

スケジュールページに、お振込み方法、対面セッション用サロンのご案内、
好転反応などについてもまとめて記載しました…!

Angelic TwinkleのHPはこちら♪
AngelicTwinkle☆HPへ

2016年4月1日金曜日

春分、伊豆の聖地へ…(2)~イワナガヒメとコノハナサクヤヒメ


春分直前に訪れた伊豆旅行で大室山を訪れました。

1日目はよく晴れてくれて、伊豆大島でしょうか…?
遠くまでよく見渡せました。





大室山の山頂には神社がありました。

浅間神社なのですが、ご祭神がコノハナサクヤヒメではなくて
磐長姫命(いわながひめのみこと)なのですよね。

コノハナサクヤヒメの姉、と言われている女神さまです。


ただ…これは参拝したい…!
と、ちょっと行くにくい場所だったので売店の方に聞いて参拝させて頂きました。

下の写真の右側にあるのが浅間神社です。

アーチェリー場へ向かう道を分岐して進む感じです。

歩みを進めながら、初めに感じていた 濃密なエネルギーと、神社が繋がっているのね…と
遅ればせながら気づきました^^;



たくさんの人がお鉢巡りをされていましたが、神社まで行かれる方は少ないようです。

じっくりと参拝させて頂きました。



手を合わせてみると、強いグラウンディングのエネルギーを感じました。
単に地球へのグラウンディングというよりも、コアまで繋がって行くような。

パワーストーンで言うなら、モルダバイトのような隕石系のエネルギー。

コノハナサクヤヒメは火の女神と言われていますが、
富士宮の浅間大社のイメージから私が感じるのは水のイメージです。

大室山の浅間神社からは、火と岩のような印象を受けました。


イワナガヒメとコノハナサクヤヒメは姉妹とされているそうですが、
表裏一体のような女神さまなのかな…?と。
あくまで私の感覚なのですが、そんな風に感じました。


本殿の隣には、巨石もありました。


無事に参拝出来たことに感謝して、宿へと向かいました。

春分、伊豆の聖地へ…三嶋大社へ続きます。